レキオいくぼー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 首里 アルテミュージックファクトリー5月「山」

<<   作成日時 : 2012/05/14 09:03   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

先日毎月恒例
首里赤田ミュージックファクトリーが
開催された。

毎月第2土曜日の夜だけど
これに出てると
毎日が練習で
あっと言う間に1カ月たってしまう。

今月のテーマは「山」!
今回で77回目を迎えたファクトリーだけど
主宰者の越智さんにきいたら
一度として同じテーマだったことはないそうだ。
よく違うテーマが出来るねえ!

私は何をやるか?
って考えたんだけど
「山」って聴いてすぐ思い浮かんだのが
石垣島出身者のウチナーポップスグループ「パーシャクラブ」の
「五穀豊穣」
であったのね。

歌詞がばっちり合うさ〜。

ま、それはあとで紹介するとして
さっそく
出演者たちの様子をアップ。

今回は26組がエントリー。
6時半に始まって終わったのは10時。
でも長く感じないのは
内容がバラエティに富んでいて
披露される音楽が豊かで楽しいからでしょう。

私なんか
ホールの椅子硬くて、超お尻痛いのに
頑張れちゃうのだ〜。
だって楽しいから!

第1部。
みっちゃん。
5人目のお孫さんが生れるということで
お産の手伝いと娘さんの介助で2か月沖縄から離れてた。
その前は台湾に仕事関係で行ってたし。
ファクトリーって2回ぐらい出ないと
みんなから忘れられる(?)
シャンソンが好きなみっちゃんは
「ラ・メール」を選曲。
「ラ・メール」って海のことなんだって。
「テーマは山ですが、山と言えば海だろうということで・・・」(本人説明。笑い)
カラオケで歌いました。
伴奏がナマじゃなくてよかったと思いますね!
いつもみっちゃんの声、ピアノのナマ伴奏の音にかき消されてたから。
今回は間奏のところも、ハミングなんかがばっちりきれいに生きてました〜!
画像


今回は
唄三線の披露が3人も!
アルテで毎月第4土曜日を「三線を楽しむ会」ができたからでしょうか!
ツレの三線友だちが出演。
玉那覇宗造さん。
「世宝節」。
これも「山」となんのつながりは、はっきり言ってない。
ご本人は歌う前に「世宝節」についてるる説明されましたが
要はこれは情唄であり、「愛こそ世の宝である」と唄っているとのこと。
三線の音がよく響いて、唄声もとおってましたね〜。
でもなんか、このあたりから
出演者の「前口上」が長いということが気になり始めた。
事実披露するものが「山」と無関係なものが多いので
「なぜこれを歌うのか、演奏するのか」を説明するのに、
みんな時間をかけるのだ〜。
画像


上原敏昭さん。
毎回定番のギター弾き語り。
今回はBEGINの「山原や」。
昨夜模合で二次会まで盛り上がり
朝起きたら声が出なくなっていて
高い声が出ず
憧れていた低い声が思いがけず出ているので
1オクターブ低く歌った。
「♪やんばるや〜、やんばるや〜」
が繰り返される。
比嘉栄昇さんはもっと高い声だから
いまいちBEGINの歌であることが信じられない。
画像


ツレ。
石垣島出身のアーチスト、ミヤギマモルさんの「やいま」を唄う。
石垣島には沖縄一高いオモト岳があり
八重山は山々がある島が広がる地域だから
マモルさんの故郷の景色は山、なんだと思う。
那覇というか、沖縄本島中南部に住んでいる身では
山がそばにないので
肌身で感じない。
だからこの曲にした。
と本人の弁。
「♪ふるさと離れてからはや12年 かわるなよこの眺め やいまの島々よ」
画像


比嘉正弘さん。
やっぱり唄三線。
「てぃんさぐぬ花」。
「え〜、山と関係ありませんが
本土復帰40年記念の県民愛唱歌に選定された曲なので
フリーパスでいいと思いまして」
「てぃんさぐぬ花」は
移住してきてすぐ覚えましたね!
愛すべき教訓歌です。
画像


新城宇生くん。新田高志くんのギターで。
自作の「今はただありがとう」を。
来月から仕事で2年ぐらい本土に行くので
思い出として
今回ファクトリーに出たんだそうです。
すごくいい声!
曲もナイス!
自作としては
相当なクオリティーじゃないでしょうか?
声とか歌い方とか、平井堅みたいな雰囲気あるな〜!
高音がいいのよ!
あ、この歌も「山」と無関係でしたね。
画像


中村清美さん。
いつもはギターでマイクなしの声量を聴かせる方ですが
今回はピアノ弾き語り。
二次会で話しこみ
お父さんは熊本、お母さんが沖縄の方で
子どもの時分は福岡で育ち
それから沖縄に来たのだそう。
ステージの楽団でトローンボーン吹いて、沖縄ジャズ歌手の大御所、与世山澄子さんが歌うという
昔からのミュージシャンだったそうですよ。
披露した曲は「昔聴いたあのシャンソン」。
でも「あの曲はシャンソンじゃないんですよ〜」
とのこと。
「シャンソンはフランス語で歌ってこそシャンソンです!日本語で歌うのはシャンソンと言わないです!」
上原さんが
「次のファクトリーではシャンソンお願いします」
というので
私は「ジャズ!ジャズ!ジャズがいいですぅ!」とリクエスト。
「じゃあ、サマータイムを歌いましょう」と快諾!
楽しみ〜!
画像


オカリナ三重奏の「ポケット」。
「春の日の花と輝く」。
初参加です。
「マイク、いりません!」
3人のオカリナがきれいな旋律を奏でていたね〜!
そういえば
いつも大きいオカリナと小さいオカリナを吹き分けて1曲聴かせちゃう人、出なかったな〜。
画像


私。
パーシャクラブの「五穀豊穣」をパーランクー叩きつきで。
「五穀豊穣 天の恵み お祝いしよう
太鼓三線打ち鳴らし 踊る娘の美しさよ
野山は緑、花は咲き 南風は稲穂をなでて
また来年も五穀豊穣をお願いします」
というような歌詞。
ぬわんと!
練習不足で歌詞を度忘れ!
「♪五穀豊穣 サー天ぬ恵み ハリ今年」のあとが出てこない!
「♪果報しどぅさり、さー御祝えさびら 嘉例さびら」が出てこない!
 なんで?
本番前の練習では完璧だったのに。
あがったのかね〜。
でも
それがみんなに受けちゃって
手拍子お願いしてないのに
みんな手拍子してくれて、歌詞忘れて3回も歌い直ししても
「頑張れ!」の激励の声が飛び
あれだけ完璧主義者だった私が、歌詞を忘れてうまく歌えなかった自分を許せているのだ!
それは褒めてあげたいですね!
画像


松田あやさん。
前回と同じ聖子ちゃんの「チャペルの小道」に挑戦。
聖子ちゃんの歌は彼女にとっての「山」で
前回からもっと練習して
どれぐらい成長したかを確認したかった
のだそう。
あやさんは芸名AYUNAで音楽活動してるのね。
ボイトレにも行ってて、ダンスも習ってる。
それで自分の歌の確立を探求した結果、聖子ちゃんとアメリカのカントリーロックのなんとかさんの歌
の融合だというところに到達したんだって。
20日には北谷のモッズで初ライブする。
お子さんが中学2年なのにしっかりものなので
彼女は安心して音楽活動に打ち込めるのだとか。
「今日もひとりで留守番してますけど、私に気にしないで行ってきなさいっていうんですよ」
画像


Mr.ピカリンさん!
出ました!
職人、Mr.ピカリン。
彼がギター抱えただけでさまになるのよねえ。
曲は「カヴァティーナ」。
「今まで挑もうとしてなかなかの難曲で、僕にとっての山でしたので」
映画「ディア・ハンター」のテーマ曲。
初めて聞いたけど、確かに難しそう。
でもいい!いい!
画像


Mr.ピカリン&Misha。
Mishaさんて、島袋操さんのこと。
南風原に住んでます。
お二人はいつもコンビでいろいろ弾いてる。
今回は「禁じられた遊び」を二人で。
「Mishaのギターの音色に注目してください。素敵ですよ」(ピカリンさん)
島袋さんは超アガリ症なので
練習のときも
絶対シマ飲んで、酔った勢いを借りるのね。
練習に来る前にすでに家で飲んで来る。
で、練習のときも飲む。
そうすっと、テンションもあがるらしい。
画像


テノールの糸数剛さん。
「サウンドオブミュージック」より「すべての山に登れ」を。
糸数さんは国語の先生で
定年退職してから声楽を始めたそうで、
まだ2年ぐらいだそうでやす!
すごいですね〜!
「正しいトレーニングを受けないと声は正しく出ない」。
そうですかぁ・・・。
私はトレーニングしてないなあ。
画像


で・・・
糸数さんのテナーで会場がわいた直後の
平良俊夫さんの「アザミの歌」であったが
これまた絶品!
さすが宮古民謡で喉を鍛えているだけある!
朗々と歌いあげましたァ!
いつもNRBのバンド演奏で歌うけど
ナマのピアノ伴奏もよかったよ!
画像


アルテギターサークル。
「山の音楽師」。
「♪わたしゃ音楽家山の子リス〜 上手にバイオリン弾いてみましょう」
っていう、アレですよ。
越智さんが
「みなさんも一緒に歌って下さい」
って言ったけど
歌詞を前回みたいに配ればよかったさ〜。
1番しかわからないんだのに〜。
画像


二次会。
テナーの糸数さん、粟国さんのピアノで「帰れソレントへ」を熱唱。
画像


私。
美空ひばりの「真っ赤な太陽」を上原さんと伊佐さんのギターで歌う。
越智さんがラッパを吹く。
画像


ベンチャーズサウンドなので
ノリノリ〜(^^♪
画像


今月もみなさんおつかれさまでした!
楽しい音楽、ありがとうございました!
来月もよろしく!
来月のテーマは「季」。
私は来月のファクトリーが、お加代さんの初孫の出産予定日なので
花向けに「L−O−X−E」を披露したいと
思っておりやす!

では・・・
は〜1カ月なんて、早いんだろうなあ!
「頑張りましょう!」(島袋さんふ〜じ〜に言う)。

と〜、あんしぇ〜!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
エントリーが少ないかと思ったけれど、多彩な演奏で楽しいですね。三線・島唄が増えたのは私的には嬉しい。中村さんは、トロンボーン吹いていて、ギターもピアノも上手い上に、歌が素晴らしい、スゴイですね。五穀豊穣は「盛り上がりましたね」と喜ばれてましたよ。
アキ
2012/05/14 09:17
はいたいアキさん。三線が3人もいたのは初めてですね。毎回、多彩な演目で、音楽の良さを共有できる仲間がいるのは素晴らしいことですね。こんなにバラエティーに富んだコンサートが開かれてるのは日本広しといっても少ないでしょう。
さわむら
2012/05/14 10:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
首里 アルテミュージックファクトリー5月「山」 レキオいくぼー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる